中学受験向け都道府県の特産物ランキング

中学入試で必須の都道府県農産物ランキング

中学受験勉強で定番の都道府県特産物をランキング形式でまとめています。

 

お米野菜(じゃがいも、大豆、レタス、きゅうり、にんじんなど)、果物(りんご、みかんなど)だけでなく都道府県の面積人口など中学入試で必須のものを掲載しているので、チェックしてみてください。

 

米の収穫量の都道府県別順位

お米(コメ)の生産地については中学受験の地理で必須のテーマです。
都道府県別のランキングだけでなく、平野の名前などもしっかり覚えておきましょう。

 

お米(コメ)の生産がさかんな地域として思い浮かぶのは東北地方や北陸地方だと思います。
中学受験の参考書でも、全国のお米の約4の1を東北地方で生産していると書かれています。

 

 

野菜の特産物ランキング

小麦も大豆も食生活には欠かせないものです。小麦はパンや麺類の材料となりますし、大豆はみそ、しょうゆ、豆腐などの原料になります。

 

中学受験の地理分野でもお米についで出題されることが多いので都道府県別の収穫量ランキングと同時にポイントも覚えておきましょう。

 

茨城県や千葉県が野菜生産額ランキング上位に

野菜の生産がさかんなところというと首都圏から離れた地方を想像するかもしれませんが、そうではありません。むしろ、東京都に近いほうが輸送に便利なため、ランキングの上位に来ています。

 

都道府県別ランキング:野菜の産出額(2018年)
順位都道府県名全国割合
1位北海道9.8%
2位茨城県7.4%
3位千葉県6.7%
4位熊本県5.3%
5位愛知県4.8%

(データ出所:農林水産省「グラフと統計でみる農林水産業」)

 

 

果物の特産物ランキング

日本で作られている果物の中で生産量が最も多いのは何か分かりますか?

 

正解は1位がミカン、2位がリンゴです。
どちらも食卓でよく見かけますね。

 

温かい地域で作られているのがミカン涼しい地域で作られているのがリンゴです。

 

みかんとリンゴの都道府県別収穫量ランキング(2019年)
みかんりんご
順位都道府県名割合(%)都道府県名割合
1位和歌山県21.1青森県59.0
2位愛媛県16.9長野県18.4
3位静岡県11.6岩手県6.6
4位熊本県10.9山形県5.8
5位長崎県7.3福島県3.3

(データ出所:農林水産省「グラフと統計でみる農林水産業」)

 

 

林業、漁業、畜産業

日本は国土面積の約3分の2が森林ですが、木材の約8割は輸入に頼っています。

 

そうした中でも、林業がさかんな都道府県があります。
林野面積が広いのは北海道ですが、北海道は林業産出額1位ではありません。

 

 

一問一答形式でチェック

中学入試でよく出る収穫量(生産量)が全国1位の都道府県を一問一答形式でまとめました。
全30問からランダムに5問を出題するチェック問題もあります。受験対策で活用してください。

 

農林水産省ホームページのデータをもとに2017年,2018年のデータを使用しています。

 

一問一答形式で覚える農産物収穫量1位の都道府県

 

面積、人口など基本知識

中学受験の地理では基本中の基本となる都道府県の面積ランキングです。
面積が一番大きい都道府県と言えば、「北海道」という答えがすぐに分かると思います。

 

では、

  • 「2番目、3番目に面積が大きい都道府県は?」
  • 「面積が一番小さい都道府県は?」

には答えられるでしょうか。
わからない人は都道府県の面積ランキングでチェックしてみましょう。
都道府県の面積ランキング

 

都道府県人口に関する問題

中学受験社会に出る都道府県人口問題(高齢化率など)

 

中学受験「逆転合格」への第一歩

差がつきやすい記述問題で高得点を取るために添削問題・添削指導のノウハウがあるZ会がオススメです。中学受験コースには「トータル指導プラン」と「塾併用要点学習プラン」がありレベル・進度にあわせた勉強をすることができます。
詳しくはコチラ ⇒ Z会 小学生向け講座
page top