高原野菜(レタス、キャベツ、はくさい)の都道府県別集収穫量

高原野菜(レタス、キャベツ、はくさい)の都道府県別集収穫量

高原野菜として生産されることが多いレタスキャベツ白菜(はくさい)は、どこで生産されているかを尋ねる問題がよく出題されます。

 

都道府県別の収穫量ランキングをまとめたので、チェックしておいてください。

 

高原野菜(レタス、キャベツ、はくさい)の収穫量順位(2019年)

レタスキャベツはくさい
順位都道府県名割合(%)都道府県名割合(%)都道府県名割合(%)
1位長野県35.7群馬県19.1長野県27.8
2位茨城県15.6愛知県18.7茨城県27.2
3位群馬県9.3千葉県7.7群馬県3.6
4位長崎県6.5茨城県7.3北海道3.1
5位兵庫県5.4鹿児島県5.4埼玉県2.8

(データ出所:農林水産省「グラフと統計でみる農林水産業」)

 

長野県の野辺山原、群馬県の嬬恋村

レタス、キャベツ、はくさいの生産に関して中学受験で必須のキーワードは高冷地農業です。
これは夏の涼しい気候を利用して、高原野菜の生産を行うことです。

 

特に有名なのが2つ。

  • 長野県野辺山原のレタス
  • 群馬県嬬恋村のキャベツ

野辺山原は八ヶ岳のふもと、嬬恋村は浅間山のふもとです。

 

都道府県別の収穫量ランキングでも、レタスは長野県が1位、キャベツは群馬県が1位です。
(群馬県はレタスでも全国3位です)

 

愛知県がキャベツの生産で2位となっているのは春に生産している分が多いからです。

 

「キャベツ=高原野菜=夏の涼しい気候」で覚えておくと愛知県が出てこないことになるので気をつけましょう。中学入試ではこうした問題がひっかけとして狙われることがあります。

 

関連ページ
  1. お米の収穫量の都道府県ランキング
  2. 北海道が収穫量全国1位の農産物トリオを覚えておこう
  3. 小麦、大豆の都道府県別収穫量ランキング
  4. 近郊農業がさかんな都道府県の農産物収穫量ランキング(ほうれん草、長ネギ)
  5. 促成栽培がさかんな都道府県ランキング(キュウリ、ナス、ピーマン)

中学受験「逆転合格」への第一歩

差がつきやすい記述問題で高得点を取るために添削問題・添削指導のノウハウがあるZ会がオススメです。中学受験コースには「トータル指導プラン」と「塾併用要点学習プラン」がありレベル・進度にあわせた勉強をすることができます。
詳しくはコチラ ⇒ Z会 小学生向け講座
page top