九州地方の農業(中学受験社会のまとめ)

中学受験社会(地理)での九州地方の農業のポイント

九州地方の農業について中学受験の社会(地理分野)でポイントとなるところをまとめました。

 

宮崎平野の促成栽培

九州地方の農業で有名なものと言えば宮崎平野促成栽培です。
中学受験の社会では定番ともいえるほどよく出るのでしっかり覚えておきましょう。

 

促成栽培というのは、本来の時期よりも早く作って出荷する栽培方法で、冬の温暖な気候を利用して、夏の野菜を作ったりすることです。

 

宮崎平野の促成栽培で有名なのはきゅうりピーマン
宮崎県の収穫量も、きゅうりが全国1位、ピーマンが全国2位となっています。

 

ほかに促成栽培が有名なのは高知県(四国地方)です。
高知県ではナス(全国1位)、ピーマン(全国3位)が有名です。

 

キュウリ収穫量1位(2017年)は宮崎県
順位都道府県名全国割合
1位宮崎県12.2%
2位群馬県10.1%
3位埼玉県8.5%
4位福島県7.2%
5位千葉県6.2%

(出所:農林水産省ホームページ「グラフと統計でみる農林水産業」から作成)

 

ピーマン収穫量(2017年)
順位都道府県名全国割合
1位茨城県25.3%
2位宮崎県19.7%
3位高知県10.0%
4位鹿児島県9.0%
5位岩手県5.1%

(出所:農林水産省ホームページ「グラフと統計でみる農林水産業」から作成)

 

シラス台地での畑作

九州地方の農業ではシラス台地の畑作も有名です。
シラス台地とは、鹿児島県など九州南部に広がる火山灰地のこと。

 

ここではサツマイモたばこなどの栽培がさかんです。

 

また、畜産も行われており鹿児島県はの飼養頭数が全国1位(2018年)で、肉牛の飼養頭数も全国2位(2018年)です。

 

筑紫平野の二毛作など

ほかにポイントとなるところをまとめました。

  • 筑紫平野…稲作と麦類の二毛作
  • 八代平野…稲作といぐさ(畳の原料)の二毛作
  • 沖縄県…さとうきび、パイナップル

二毛作とは稲作とほかの作物をつくることで、稲作を年に2回行うことは二期作です。間違えないようにしましょう。

 

もっと知りたい人のための関連ページ

各地方の農業について

中学受験「逆転合格」への第一歩

  1. プロ講師による映像授業が4教科すべて見放題!
  2. 1コマ15分の授業で、苦手をピンポイントで解消!
  3. 中学受験に向けて読解力や思考力を身につける応用講座あり
page top