都道府県ランキングで覚える中学受験の地理

中学受験で覚えておきたい小麦、大豆の収穫量ランキング

小麦も大豆も食生活には欠かせないものです。
小麦はパンや麺類の材料となりますし、大豆はみそ、しょうゆ、豆腐などの原料になります。

 

中学受験の地理分野でもお米についで出題されることが多いので都道府県別の収穫量ランキングと同時にポイントも覚えておきましょう。

 

小麦と大豆の収穫量ランキング(2013年)
小麦大豆
順位都道府県名割合都道府県名割合
1位北海道 65.6%北海道 30.7%
2位福岡県 6.2%佐賀県 8.0%
3位佐賀県 3.6%宮城県 7.1%
4位群馬県 3.1%福岡県 6.5%
5位愛知県 2.7%滋賀県 4.2%

(データ出所:農林水産省「グラフと統計でみる農林水産業」)

 

小麦も大豆も北海道が圧倒的に1位

都道府県別ランキングを見て分かるのは、小麦も大豆も北海道が2位以下に大差をつけてのトップということです。特に小麦は全国の半分以上(65.6%)を北海道で生産しています。

 

小麦は北海道の中でも十勝平野での生産がさかんです。
稲作が盛んな石狩平野とあわせて覚えておきましょう。

 

小麦の2位は福岡県、大豆の2位は佐賀県

全国1位の北海道とは差がありますが、小麦の生産量2位は福岡県大豆の2位は佐賀県です。中学入試ではこのあたりまで知っているかで差がつくので要チェックです。

 

佐賀県は小麦でも3位に入っています。農業県としてイメージが薄いかもしれませんが覚えておきましょう。

 

小麦と大豆の食料自給率

小麦も大豆も大部分は海外からの輸入に頼っています。日本で生産している分がどのくらいかという食料自給率をみると小麦は12%、大豆は7%です。(2013年概算)

 

社会を得意科目にするきっかけ

社会は先生の「しゃべり」がオモシロいと勉強が楽しくなるぐらいハマってしまうものです。学校の授業がつまらないという人はカリスマ講師の授業を見てみましょう。

 

中学講座と小学講座があります。
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題