都道府県ランキングで覚える中学受験の地理

中学受験で覚えておきたい野菜の生産額の都道府県ランキング

野菜全体の生産額が多いということは農業県ということが出来ます。
都道府県別ランキングで、どこが思い浮かぶでしょうか?チェックしてみてください。

 

千葉県や茨城県が上位に

野菜の生産がさかんなところというと首都圏から離れた地方を想像するかもしれませんが、そうではありません。むしろ、東京都に近いほうが輸送に便利なため、ランキング上位に来ています。

 

都道府県別ランキング:野菜の産出額(2012年)
順位都道府県名全国割合
1位北海道8.7%
2位千葉県7.6%
3位茨城県7.4%
4位熊本県5.4%
5位愛知県5.0%

(データ出所:農林水産省「グラフと統計でみる農林水産業」)

 

注目は2位の千葉県と3位の茨城県です。
農業県としてのイメージがないかもしれませんが、しっかり覚えておきましょう。

 

ちなみに、埼玉県も6位(4.5%)にランクインしています。

 

中学受験のチェックポイント

千葉県や茨城県が上位にランクインしているのは、野菜が新鮮さを求められるためです。

 

大都市の東京が大消費地となるため、新鮮な野菜を届けられる近隣の県が有利というわけです。こうしたものを近郊農業と呼びます。

 

近郊農業というキーワードは中学受験で頻出ですので、しっかり覚えておきましょう。

 

促成栽培と抑制栽培

ほかに中学受験対策で覚えておきたいキーワードは促成栽培抑制栽培です。

  • 促成栽培 … 本来の季節より早く作る、宮崎平野高知平野が有名
  • 抑制栽培 … 本来の季節より遅く作る、野辺山原嬬恋村が有名

間違えないように整理しておきましょう。

 

 

 

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題