中学受験で出来るだけ早く偏差値を上げる方法

中学受験で出来るだけ早く偏差値を上げる方法

元塾講師が中学受験まで残り時間が少ない人向けに出来るだけ早く偏差値を上げる方法を紹介しています。頭も体も成長期にある小学生の場合は、一気に偏差値がアップすることも。

 

「ゼッタイに無理だと言われていた学校に合格できた!」という奇跡が起きるのも高校受験や大学受験よりも中学受験が一番多いと言われています。

 

なんらかのタイミングで成績が急速に伸びるのことがあるのですが、自分にあった勉強方法との出会いもタイミングのひとつになります。

 

合格体験談の中から奇跡のきっかけとなった勉強方法を紹介したいと思います。

 

家庭教師で一気に偏差値を上げる

家庭教師をつけて成績が一気に上がる子に共通する特徴は、それまで塾で勉強していたのに、成績がイマイチだったということです。

 

いままでまったく勉強していなかったのではなく、塾で勉強していたということは勉強の下地があるということ。ただ、成績がイマイチなのは頑張りのピントがいまいちあっていないからです。塾での細かい指導には限界があります。

 

そこで、家庭教師によって中学入試問題へのピントが合うようになると一気に成績が上がるというわけです。

 

塾で頑張っているけど成績がイマイチという人は検討してみてください。
無料体験授業好評受付中!

 

学習ソフトで一気に偏差値を上げる

反対に家庭教師をつけているのに成績がイマイチという子の場合は、自分で問題を解く勉強量が足りていない可能性があります。

 

マンツーマンで指導してもらってると、知らないあいだに先生に頼ってしまうことになりがち。ただ、試験はひとりで解かなければなりません。

 

自分ひとりで問題を解く練習というのが絶対に必要です。家庭教師がいるときに自分ひとりで勉強するのはもったいないですよね。

 

そこで、こうした場合は自分ひとりで勉強できるソフトを使うと効果的です。
塾や家庭教師と併用して使うには下記のスタディサプリが問題量も豊富でオススメです。



中学受験に使える小学講座もあります。

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題