九州地方の工業(中学受験社会のまとめ)

中学受験社会(地理)での九州地方の工業のポイント

中学受験の社会(地理分野)でポイントとなる九州地方の工業についてまとめました。
しっかり覚えましょう。

 

かつての四大工業地帯「北九州工業地帯」

九州の工業と言えば忘れてはならないのは北九州工業地帯です。
かつては、阪神、中京、京阪と並んで四大工業地帯と呼ばれていました。

 

現在でも呼び続けている場合もありますが、生産額でみれば北九州工業地帯を除いた三大工業地帯のほうが正確です。

 

北九州工業地帯は明治時代に官営の八幡製鉄所が作られたことで発展しました。

 

ここで鉄鋼業が栄えたのは、原料となる鉄鉱石の輸入先である中国に近かったことと石炭に恵まれていたことが原因です。

 

戦後は石炭から石油へのシフトが行われるにつれ、北九州工業地帯も衰退してしまいました。

 

北九州以外の各都市の産業も覚えておきましょう。

  • 大分市…石油化学、鉄鋼業
  • 長崎市…造船業
  • 佐世保市…造船業
  • 久留米市…ゴム産業
  • 沖縄市…観光業

 

九州地方の伝統工業

九州地方でも各地で伝統工業が行われています。

  • 福岡県…博多人形
  • 佐賀市…肥前びーどろ
  • 久留米市…久留米がすり
  • 佐賀県有田町…有田焼、伊万里焼

「肥前びーどろ」とはガラスの器のことで、「久留米がすり」とは綿織物のことです。

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題