中学入試で出題されそうな2017年時事問題テーマ(チバニアン・千葉時代)を解説

チバニアン(千葉時代)に関する中学入試時事問題対策

地球の地質年代を表わす名称としてチバニアン(千葉時代)が採用される見通しとなりました。
ニュースでも取り上げられましたよね。

 

チバニアン(千葉時代)となるのは、約77万〜12万6千年前の年代。
地球の磁場が逆転したことを示す地層が千葉にあることから名前が決まりました。

 

これに関連した中学入試で狙われそうなポイントをまとめています。
受験前にチェックしておきましょう。

 

チバニアンの地層の場所は?

【問題】
地球の磁場が逆転した地層が見られる場所として正しいものを次の地図から選びなさい。

 

チバニアン地層の場所は?

 

チバニアンというぐらいなので千葉県にあります。
千葉県の位置はわかりますよね。

 

千葉にあっても「東京」ディズニーランドですが、チバニアンの地層はその名のとおり千葉県にあります。地層というと海岸近くと思うかもしれませんが、それは間違い。

 

千葉県市原市の養老川沿いにある地層のことで正解は【】。
房総半島の真ん中あたり(やや南)と覚えておきましょう。

 

千葉県は農業生産県として入試問題で頻出

中学入試問題で定番のひとつが野菜や果物の生産県ランキングです。
ここで千葉県はよく出てきます。

 

千葉県が収穫量全国1位となっている主な野菜、果物は次のとおり。

  • らっかせい
  • さといも
  • ほうれんそう
  • ねぎ
  • 日本なし

らっかせいは千葉県のおみやげとして有名ですし、日本ナシも「ふなっしー」で有名になりましたよね。他の都道府県もあわせて下記にまとめました。チェックしておきましょう。

 

さといも収穫量ランキング(2015年)
順位都道府県名割合
1位千葉県13.3%
2位埼玉県11.5%
3位宮崎県8.6%
4位栃木県6.2%
5位愛媛県5.5%

 

ほうれんそう収穫量ランキング(2015年)
順位都道府県名割合
1位千葉県14.2%
2位埼玉県10.5%
3位群馬県8.7%
4位茨城県7.1%
5位宮崎県7.0%

 

ねぎ収穫量ランキング(2015年)
順位都道府県名割合
1位千葉県14.2%
2位埼玉県12.7%
3位茨城県10.1%
4位北海道5.2%
5位群馬県4.3%

 

さといもほうれんそうねぎはいずれも1位千葉県、2位埼玉県です。
消費地の首都圏に近い近郊農業で生産されている代表的な野菜でもあります。

 

日本ナシ収穫量ランキング(2015年)
順位都道府県名割合
1位千葉県13.9%
2位茨城県11.5%
3位栃木県9.1%
4位福島県9.0%
5位鳥取県8.4%

 

らっかせい収穫量ランキング(2016年)
順位都道府県名割合
1位千葉県87.6%
2位茨城県12.4%

(データ出所:収穫量ランキングはいずれも農林水産省ホームページ「統計情報:わがマチ・わがムラ」から作成)

 

らっかせいは千葉県と茨城県で100%となります。
千葉県の割合が90%近いことも覚えておきましょう。

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題