スタディサプリを使った中学受験勉強法(社会編)を紹介しています

スタディサプリを使った中学受験勉強法(社会編)

自宅にあるタブレットやパソコンを使って勉強するのがスタディサプリという学習ソフト。
これを利用して中学受験での社会の勉強を効率的にすることができます。

 

塾では算数などより後回しになることが多いのが社会の勉強です。
中学入試で4科目受験の場合は社会の勉強も欠かせません。

 

上手にスタディサプリを活用してみてください。

 

スタディサプリ小学講座+中学講座を利用する

スタディサプリには小学講座、中学講座、高校講座、大学受験講座があります。この中で中学受験に使えるのが小学講座と中学講座。

 

中学講座は本来は中学生を対象としたものですが、基礎レベルなので中学入試対策としても役に立ちます。難しすぎるということはありません。

 

例えば、地理分野であれば日本の各地方の特徴などの単元は小学生でも十分に理解できます。小学校で習ったことの延長だからです。

 

動画授業+問題演習

スタディサプリの構成は動画の解説授業+問題演習。

 

このため最初に解説動画を見れば小学生でも中学講座を利用することが難しくありません。中学受験生であればちょうど良いレベルと感じるのではないでしょうか。

 

しかも、小学講座と中学講座は月額980円(税別)で同時に利用することができます。小学講座の範囲は4年生から。中学講座は中学3年間です。

 

地理以外の歴史も利用することができますし、ほかの科目(国語、算数(数学)、理科、英語)も利用できるのでかなりお得です。

 

塾にはないメリット

また、塾とは違って一気に勉強することができるのもメリットです。
塾の場合は勉強時間はどうしても時間割に左右されてしまいます。

 

短期集中講座というのもありますが、日程が限られていたりするため利用しにくいことも多いかと思います。内容が広く浅くなってしまうこともあります。

 

その点、動画を使った学習であれば、休日や長期休暇のときなど自分が空いている時間に一気に勉強を進めることができます。

 

一人でも勉強が続けられる

動画の解説授業(インプット学習)+問題演習(アウトプット学習)なので勉強のリズムも出やすく、一人でも勉強し続けやすくなっていることも特徴です。

 

まだ、利用したことがない人は、ぜひ体験版から使用してみてください。

 

体験版利用はコチラから


PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題