中学受験塾よりも効果的に社会の総復習をする勉強法を紹介

中学受験塾よりも効果的に社会の総復習をする勉強法

中学受験では勉強が後回しになりがちな社会理科ですが、この2科目を得点源とできるかどうかで合格の可能性がグッと上がります。受験が近づいてくると総復習の講座も増えます。

 

ただし、社会と理科に関しては塾での総復習講座よりも効果的な勉強方法があります。

 

塾での総復習講座の限界

簡単に総復習と言っても範囲は膨大です。
社会だけでも、歴史、地理、公民(政治、国際社会)と3分野も。

 

この3分野のひとつの歴史でも古代から近現代まであります。
地理や公民もそれぞれ多くの分野のに分かれています。理科でも同じですよね。

 

これだけの範囲を総復習するとなると、それなりの時間が必要です。
ところが、塾にとってもメインとなるのは理科や社会ではなく算数や国語です。

 

算数のコマ数を削ってまで、理科や社会の授業を行っている塾はありません。
となると、どうしても短い時間で詰め込んでしまうものになります。

 

もともと一定のレベルに立強いている人にとっては、おさらいの意味で価値があるかもしれませんが、ここで実力をつけたいという人には不十分な内容となってしまいます。

 

総復習で実力をアップしたい人は動画授業を活用

総復習で実力をつけたいという人にとっては塾の授業よりも動画を使った勉強のほうが効果的です。こうしたものならコマ数の制限もないので、ボリュームもしっかりあります。

 

また、自宅で勉強できるものですので、塾のない時間を有効に活用することができます。塾と併用して使っている人が多いのもこうした理由によるものです。

 

参考書や問題集による独学だけでは単調になってしまいますが、動画の授業であればこうした心配もありません。気がつけば何時間も勉強してたということもあります。

 

冬期講習よりも早めにスタートできるのも隠れたメリット。
社会を得点源にしたいと思っている人は活用してみてください。

 

総復習ができる動画授業

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題