中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題

中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題027

問題(1) 最も島の数が多い都道府県は?

海岸線が100m以上ある島の数が最も多い都道府県を選びなさい。

 

(ア) 東京都
(イ) 長崎県
(ウ) 熊本県
(エ) 沖縄県

 

問題(2) 都道府県名と県庁所在地名が違う県は?

次の選択肢の中で都道府県名と県庁所在地名が違う県を選びなさい。

 

(ア) 佐賀県
(イ) 大分県
(ウ) 熊本県
(エ) 沖縄県

 

問題(3) 最も新しい政令指定都市は?

全国で最も新しく政令指定都市を選びなさい。

 

(ア) 北九州市
(イ) 久留米市
(ウ) 熊本市
(エ) 宮崎市

解答

問題(1) 最も島の数が多い都道府県は?

海岸線が100m以上ある島の数が最も多い都道府県を選びなさい。

 

【答え】 (イ) 長崎県

  • 長崎県には海岸線が100m以上ある島が971あり全国で最も多い
  • 2番目に島が多いのも鹿児島県で九州地方は島が多いのが特徴

(出所:日本海事広報協会「海の自然のなるほど」)

 

問題(2) 都道府県名と県庁所在地名が違う県は?

次の選択肢の中で都道府県名と県庁所在地名が違う県を選びなさい。

 

【答え】 (エ) 沖縄県

  • 九州地方の各県は都道府県名と県庁所在地の都市名がすべて同じ
  • 沖縄県の県庁所在地は那覇市

 

問題(3) 最も新しい政令指定都市は?

全国で最も新しく政令指定都市を選びなさい。

 

【答え】 (ウ) 熊本市

  • 政令指定都市は全国で20都市
  • 熊本市は2012年4月に政令指定都市となった
  • 九州地方の政令指定都市は3つ(福岡市北九州市熊本市

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題