中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題

中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題025

問題(1) 中国・四国地方の山に関する説明で間違っているものは?

中国・四国地方の山に関する説明で間違っているものを選びなさい。

 

(ア) 中国山地は2000mを越える山はなく、比較的なだらかな山が連なっている
(イ) 四国山地は高く険しい山が連なり、南東の季節風をさえぎっている
(ウ) 中国地方の大山(鳥取県)は、近畿より西では最も高い山となっている
(エ) 四国地方で最も高い山は石鎚山(愛媛県)で、鹿児島の阿蘇山よりも高い

 

問題(2) 促成栽培で有名な平野は?

温暖な気候を活かした野菜の促成栽培が有名な平野を選びなさい。

 

(ア) 岡山平野
(イ) 出雲平野
(ウ) 讃岐平野
(エ) 高知平野

 

問題(3) 四国三郎と呼ばれる川は?

日本三大暴れ川のひとつで四国三郎とも呼ばれる川を選びなさい。

 

(ア) 江の川
(イ) 筑後川
(ウ) 吉野川
(エ) 四万十川

解答

問題(1) 中国・四国地方の山に関する説明で間違っているものは?

中国・四国地方の山に関する説明で間違っているものを選びなさい。

 

【答え】 (ウ) 中国地方の大山(鳥取県)は、近畿より西では最も高い山となっている

  • 大山(鳥取県)は標高1,729mの火山で中国地方では最も高い山
  • 近畿より西では最も高い山は、石鎚山(愛媛県)で標高1,982m
  • 近畿より西には標高2,000mを越える山はない

 

問題(2) 促成栽培で有名な平野は?

温暖な気候を活かした野菜の促成栽培が有名な平野を選びなさい。

 

【答え】 (エ) 高知平野

  • ナスピーマンなど夏野菜を春や冬に作る促成栽培で有名なのが高知県
  • 太平洋に面した温暖な気候が促成栽培を可能にしている
  • 岡山平野は、ももやブドウなどの果樹栽培がさかん

 

問題(3) 四国三郎と呼ばれる川は?

日本三大暴れ川のひとつで四国三郎とも呼ばれる川を選びなさい。

 

【答え】 (ウ) 吉野川

  • 高知県から徳島平野に向かって流れているのが吉野川(別名で四国三郎)
  • 江の川は中国地方で最大の川で別名で中国太郎と呼ばれている
  • 四万十川は日本最後の清流と呼ばれている川

 

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題