中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題

中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題010

問題(1) 世界自然遺産に登録されている北海道の場所は?

 

(ア) 阿寒湖
(イ) 知床半島
(ウ) 白神山地
(エ) 釧路湿原

 

問題(2) 北海道にあるラムサール条約登録地として間違っているものは?

 

(ア) 阿寒湖
(イ) 洞爺湖
(ウ) クッチャロ湖
(エ) サロベツ原野

 

問題(3) 北海道で世界遺産として登録されているのは全部で何か所か?

 

(ア) 1ヶ所
(イ) 2ヶ所
(ウ) 3ヶ所
(エ) 4ヶ所

解答

問題(1) 世界自然遺産に登録されている北海道の場所は?

 

【答え】 (イ) 知床半島

  • 知床半島は2005年7月に世界自然遺産に登録された
  • 日本で世界自然遺産に登録されているのは知床半島を含め4か所
  • ほかは屋久島(鹿児島県)、白神山地(青森県、秋田県)、小笠原諸島(東京都)

 

問題(2) 北海道にあるラムサール条約登録地として間違っているものは?

 

【答え】 (イ) 洞爺湖

  • ラムサール条約とは水鳥の生息地となる湿原を保護する国際条約
  • 北海道には釧路湿原、クッチャロ湖、阿寒湖、サロベツ原野など登録地が多い
  • 洞爺湖はサミットが開かれたことで有名となった北海道の湖

 

問題(3) 北海道で世界遺産として登録されているのは全部で何か所か?

 

【答え】 (ア) 1ヶ所

  • 日本の世界遺産は合計18ヶ所
  • 内訳は世界自然遺産が4ヶ所、世界文化遺産が14ヵ所
  • 北海道には知床半島(世界自然遺産)の1ヵ所のみ

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題