中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題

中学受験の社会(地理分野)直前チェック問題001

問題(1) 北海道の面積についての説明で正しいものは?

 

(ア) 日本全土の4分の1以上の広さがある
(イ) ヨーロッパのオーストリアとほぼ同じ大きさ
(ウ) 一番面積が狭い香川県の50倍以上の大きさがある

 

問題(2) 下記の(  )内にあてはまる都道府県は?

面積が多い都道府県の順番

順位都道府県名面積(平方km)割合
1位北海道83,45722.1%
2位岩手県15,279 4.0%
3位(   )13,783 3.6%
4位長野県13,105 3.5%
5位秋田県11,636 3.1%

 

問題(3) 島の数が最も多い都道府県は?

島(海岸線が100m以上)が最も多い都道府県名を答えなさい。

 

解答

問題(1) 北海道の面積についての説明で正しいものは?

 

【答え】(イ) ヨーロッパのオーストリアとほぼ同じ大きさ

 

  • 北海道の面積は日本全体の22.1%(5分の1以上の広さ)
  • 一番面積が狭い香川県と比べると40倍以上
  • 国と比べるとヨーロッパのオーストリアとほぼ同じ大きさ

 

問題(2) 下記の(  )内にあてはまる都道府県は?

面積が多い都道府県の順番

順位都道府県名面積(平方km)割合
1位北海道83,45722.1%
2位岩手県15,279 4.0%
3位福島県13,783 3.6%
4位長野県13,105 3.5%
5位秋田県11,636 3.1%
  • 面積の大きさ2位は岩手県、3位は福島県

 

問題(3) 島の数が最も多い都道府県は?

島(海岸線が100m以上)が最も多い都道府県名を答えなさい。

 

【答え】長崎県

 

  • 日本には全部で6,852の島(海岸線が100m以上)がある
  • 都道府県別で最も多いのは長崎県で971島(約14%)
  • 2位は鹿児島県(605)、3位は北海道(508)

 

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題