中学受験社会(地理)での東北地方のポイント

中学受験社会(地理)に役立つ東北地方の自然

東北地方の自然について中学受験の社会(地理分野)でのポイントをまとめています。
今回は平野、川、半島についてです。

 

気候、山、湖については下記のページをご覧ください。
(参考記事:東北地方の自然(1)

 

米作りがさかんな秋田平野、庄内平野、仙台平野(中学受験地理のポイント)

まず東北地方の平野で覚えておきたいのは米作りがさかんな3つの平野です。
河川や流域の盆地とセットで覚えておきましょう。

  • 秋田平野(秋田県)…雄物川→横手盆地
  • 庄内平野(山形県)…最上川→米沢盆地、山形盆地、新庄盆地
  • 仙台平野(宮城県)…北上川

ここは日本の穀倉地帯とも呼ばれています。
また、仙台平野を流れる最上川は日本三大急流のひとつでもあります。

 

日本三大急流

  • 最上川(山形県)
  • 富士川(長野県・山梨県・静岡県)
  • 球磨川(熊本県)

 

もうひとつ、東北地方で覚えておきたい平野は津軽平野です。
青森県に広がる平野でリンゴの栽培がさかんです。岩木川が流れています。

 

ここに挙げた4つの平野のうち太平洋側なのは仙台平野だけ。
残りの3つ(秋田平野、庄内平野、津軽平野)は日本海側にあることもポイントです。

 

日本海側が津軽半島

東北地方の半島で最初に覚えておきたいのは青森県にある津軽半島下北半島
日本海側が津軽半島で、太平洋側が下北半島です。

 

東北地方にある有名な4つの平野のうち太平洋側にあるのは仙台平野だけということを覚えておけば、「津軽平野が日本海側にある」→「津軽半島も日本海側」と思い出せます。

 

この2つの半島に挟まれてあるのは陸奥(むつ)湾でホタテの養殖がさかんです。

 

男鹿半島(秋田)、牡鹿半島(宮城)

同じ「鹿」の字がついて紛らわしいのですが、秋田県にあるのが男鹿(おが)半島で、宮城県にあるのが牡鹿(おしか)半島です。

 

牡鹿半島の南には松島湾がありカキの養殖で有名です。

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題