中学受験社会(地理)での九州地方のポイント

中学受験社会(地理)に役立つ九州地方の自然

九州地方の自然についての中学受験社会(地理分野)でのポイントをまとめています。
今回は平野、川、半島などです。

 

稲作中心の筑紫平野、いぐさで有名な八代平野(中学受験地理のポイント)

九州地方で覚えておきたい平野は4つ。

  • 筑紫平野…福岡県と佐賀県に広がる平野。稲作が中心。
  • 熊本平野…熊本県の中北部に位置する平野。
  • 八代平野…熊本県の南部に位置する平野。いぐさの栽培で有名。
  • 宮崎平野…宮崎県の中央部に海岸沿いに広がる。ピーマンなどの促成栽培が有名。

八代平野で生産されている「いぐさ」とは畳の原料となるもののことです。

 

筑後川(別名 筑紫次郎)

九州で一番有名な川は筑紫次郎と呼ばれる筑後川です。
阿蘇山から筑紫平野を通り有明海に注いでいます。

 

「太郎」「三郎」も復習しておきましょう。

  • 坂東太郎…利根川
  • 四国三郎…吉野川

この二つに筑紫次郎(筑後川)を加えて「日本三大暴れ川」とされています。

 

九州には日本三大急流のひとつもあります。

  • 最上川
  • 富士川
  • 球磨川

この三つが日本三大急流です。
九州を流れているのは球磨川(くまがわ)。八代平野を流れ有明海に注いでいます。

 

ほかには鹿児島県から宮崎平野を通り日向灘に注いでいる大淀川も覚えておきましょう。

 

九州地方の主な半島
  • 国東半島…大分県の北東部。
  • 島原半島…長崎県。雲仙普賢岳がある。
  • 大隅半島…鹿児島県南部の東側。桜島と接している。
  • 薩摩半島…鹿児島県南部の西側。

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題