中学受験社会(地理)での九州地方のポイント

中学受験社会(地理)に役立つ九州地方の自然

中学受験の社会(地理分野)でポイントとなる九州地方の気候、山地などについてまとめています。整理してしっかり覚えましょう。

 

九州地方の気候(中学受験地理のポイント)

九州地方は南にあるため一年を通して比較的温暖です。
また、南部は夏は台風の通り道となることが多く、降水量が多いことも特徴です。

 

九州地方の山々(中学受験地理のポイント)

九州地方の産地で覚えておきたいのは2つ。
筑紫山地九州山地です。

  • 筑紫山地…低くなだらか。北部にある。
  • 九州山地…高く険しい。中央部にある。

どちらも南北ではなく、東西方向に連なっています。

 

九州の山で中学受験地理によく出るのは3つ。

  • 阿蘇山…熊本県
  • 雲仙岳…長崎県
  • 桜島…鹿児島県

いずれも火山活動が活発です。
また、阿蘇山は世界最大級のカルデラも有名です。

 

ちなみに、この中に九州で一番高い山はありません。九州で一番高いのは、鹿児島県の屋久島にある宮之浦岳(みやのうらだけ)で標高は1,936mです。

 

沖縄県で一番高い山は石垣島にある於茂登岳(おもとだけ)で、こちらは標高525mです。

 

九州最大の湖

九州で最も大きい湖は、鹿児島県の薩摩半島にある池田湖
面積は10.9平方キロメートル。琵琶湖の60分の1以下です。

 

 

 

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題