中学受験社会(地理)での近畿地方のポイント

中学受験社会(地理)に役立つ近畿地方の各県

2府5県からなるのが近畿地方です。

 

2府は大阪府と京都府。
5県は滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、兵庫県です。

 

近畿地方の中では奈良県だけが海に面していない内陸県となっています。

 

三重県と和歌山県の位置に注意

近畿地方の県の位置は比較的わかりやすいのが特徴です。

 

まず、琵琶湖があるのが滋賀県。その西側の日本海に面しているのが京都府。
大阪府の位置は分かりますよね。近畿地方の中心で大阪湾に面しています。

 

奈良県と滋賀県が近畿地方の中では海に面していない内陸県です。

 

近畿地方で覚えにくいのは、三重県と和歌山県の位置。
四国に近いほうが和歌山県、愛知県に近いほうが三重県と覚えましょう。

 

瀬戸内海と日本海に面している兵庫県

瀬戸内海と日本海に面しているのが兵庫県です。

 

このため、本州を青森県から山口県まで陸路で縦断しようとしたときに、絶対に通らないと行けないのが兵庫県です。

 

例えば、大阪府を通れば京都府は通らなくても行けますが、兵庫県だけは避けて通れんません。日本地図で確認してみましょう。

 

府県名と府県庁所在地名が違うのは三重、滋賀、兵庫

近畿地方で県名と県庁所在地名が違うのは三重、滋賀、兵庫の3県。

  • 三重県…津市
  • 滋賀県…大津市
  • 兵庫県…神戸市

津市(三重県)と大津市(滋賀県)は紛らわしいので気をつけましょう。

 

近畿地方の政令指定都市

近畿地方の政令指定都市は4つ。

  • 京都市(京都府)
  • 大阪市(大阪府)
  • 堺市(大阪府)
  • 神戸市(兵庫県)

忘れがちな堺市(大阪府)も覚えておきましょう。

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題