中学受験社会(地理)での中国地方のポイント

中学受験社会(地理)に役立つ中国地方の自然

中国地方の自然についての中学受験社会(地理分野)でのポイントをまとめています。
今回は平野、川、半島などです。

 

岡山平野、広島平野、鳥取平野、出雲平野(中学受験地理のポイント)

中国地方で覚えておきたい平野は4つ。
山口県を除いた各県に1つずつです。

  • 岡山平野…岡山県南部に広がる瀬戸内海に面した平野。ももやブドウなどの果樹栽培がさかん。
  • 広島平野…広島県南西部の太田川下流域に広がる平野。
  • 鳥取平野…鳥取県の千代川下流域に広がる平野。日本ナシなどの栽培がさかん。
  • 出雲平野…島根県の北東部に位置する平野。稲作地帯となっている。

鳥取平野には日本最大の砂丘「鳥取砂丘」があることも覚えておきましょう。

 

江の川(別名 中国太郎)

中国地方で最大の川は広島県から島根県にかけて流れている江の川(ごうのかわ)です。

  • 江の川…広島県から島根県を流れ日本海にそそぐ。中国地方最大の川。

江の川は別名で中国太郎とも呼ばれています。
こうした別名がある川として有名なものをまとめたのでチェックしておきましょう。

  • 坂東太郎…利根川
  • 筑紫次郎…筑後川
  • 四国三郎…吉野川

 

島根半島

中国地方の半島で覚えておきたいのはひとつ。
日本海側にある島根半島です。

 

宍道湖、中海の北側に位置していて、島根県の北東部にあたります。

 

カルスト地形の秋吉台

中国地方の自然で忘れてはならないのは山口県にある秋吉台です。
カルスト台地として試験に出ることが多いので覚えておきましょう。

 

PR


 
偏差値を上げるには 中学入試で社会の配点 都道府県ランキング 有名中試の過去問分析 2016年時事問題